girl-cooking

料理の味付けに欠かせないのが調味料。同じ食材を使っても調味料を変えるだけで別の料理に早変わりしたりと、とても便利なモノです。

実は、調味料にはダイエットに効果的なモノがあるということを知っていましたか?スーパーで買える身近な調味料なら誰でも簡単に取り入れられますよね。
 

そこで今回は、料理するときに使いたいダイエット効果のある調味料をご紹介します。

◆1:レモングラス
http://www.thespaman.co.uk/wp-content/uploads/2013/07/lemongrass.jpg
レモングラスはハーブティーでも有名です。消化・吸収の力を促進させ、汗や尿として有毒物質を身体から排出してくれます。リンパの流れをよくしてセルライ トを除去する効果も期待できるので、立ち仕事や一日中デスクワークをしている女性には嬉しいですね。精神的に疲れて不安な気持ちになったときには、レモン グラスティーを飲むと落ち着きます。

お肉との相性が抜群で、さっぱりしたスープやカレーにも使えます。

◆2:ミント
http://www.yumdropsflavoring.com/images/Mint%20XSmall.jpg
ミントには発汗・健胃効果があります。老廃物を汗として外に出してくれるデトックス効果や脂肪燃焼効果、胃の調子を整え消化力を高めてくれる効果もあります。

ミントは胃にやさしいのでスープにピッタリです。清涼感のあるハーブなのでサラダに加えたり、お菓子作りに使うことも可能です。

◆3:コリアンダー
http://www.finecooking.com/assets/uploads/posts/5222/ING-coriander-seeds_sql.jpg
コリアンダーとは、タイ料理で使うパクチー、中国料理で使うシァンツァイのことです。コリアンダーはタイやベトナム、中国で古代から薬として使われていま した。過剰な食欲を抑え、消化力を整えてくれます。ビタミンCやカルシウム、鉄分を含み、美肌効果もあります。腸内にたまったガスも排出してくれ、便秘解 消にも効果的です。

食べ過ぎてしまった後にはコリアンダーのハーブティーを飲むといいです。生春巻きや餃子、スープに用いてもおいしく食べられます。

◆4:ローズマリー
http://www.gourmetsleuth.com/Images/rosemary.jpg
ローズマリーには血行を促して消化能力を高める効果があります。新陳代謝が活発になり、抗酸化作用もあることから「若返りのハーブ」とも呼ばれます。ローズマリーは脂肪を溶かす効能があるのでダイエットには欠かさず使いたいハーブです。

肉や魚の臭みを消して鮮度を長持ちさせてくれます。スープやシチューに入れてもOKです。

◆5:ブラックペッパー
http://www.ambessa.jp/img/product/black_papper.jpg
ブラックペッパーには脂肪燃焼効果があるので、ダイエットの大きな味方です。体内の脂肪分を燃焼させてエネルギーに転換します。お肉と一緒に食べても体内に脂肪が残さなくてすみます。

ブラックペッパーと一緒に常備したい調味料はホワイトペッパーです。一緒に使うと味がまろやかになり、お魚料理との相性がいいです。

◇他にもこんなモノがダイエットに効果的

コーヒーやお茶などに含まれるカフェインには、実はダイエット効果があるのです。カフェインには脂肪を分解するリパーゼという酵素の働きを活性化させる作用があります。そのため、身体の中に貯蔵されている脂肪の燃焼を促進するのです。

ただし!カフェインを飲んだ後に運動を行わないと効果がありません。砂糖は使わず、運動の30分ほど前に飲めば、同じ運動量でも多く体脂肪を燃やせます。

いかがでしたか?

自分で買ったことはないけれど、名前は知っている調味料も多かったのではありませんか?スーパーに行くと大量の調味料が並んでいて、「どんなふうに使えば いいのかわからない…」と買うのに躊躇していた方も、まずは今回ご紹介した調味料を使って、ダイエットの成功率を上げましょう。


引用元:http://mdpr.jp/photo/detail/1333516