P1096915-001

急に乾燥する時期になると、くちびるが一気にカサカサとしてきます。
化粧しているときに気づく、唇のカサカサ、テンションが下がりますよね。家にあるもので簡単にできる唇の乾燥対策をピックアップします。



ポイントは「栄養」+「油分」

ガサガサした唇は、肌と同じでターンオーバーをうながすのがコツ。
なので、まずは「栄養」をプラス。そしてその上から「油分」をプラス。これでスペシャルレスキューケアOKです。


家にあれば準備するもの
●サランラップ
●はちみつ or ヨーグルト
●アルガンオイル or ココナッツオイル


まずはビタミンの補給、つまり栄養の補給をするとよいので、はちみつやヨーグルトを唇に塗って少し置きます。


軽くふき取ってから、油分をプラスするために、アルガンオイルやココナッツオイルなど、口に入ってもよいオイルを塗ってラップパック。

これでずいぶんとラクになります。


はちみつは1つ買っておくと便利ですね、風邪の予防にもよいですし♪


アルガンオイルも 1本あるとどんなパックやマッサージにも使えるので便利なアイテムですね。リップクリームだと油分が少なめなのでスペシャルケアとしては物足りないんだそ うです。実際に自分でやってみても、リップは天然油分以外のものもたくさん入っていて、モノによっては逆に乾燥したりもします。


唇のカサカサはビタミン不足からもきているそうなので、果物やトマト、レバーなどしっかり食べることも予防のひとつだそうですよ^^

 


【アルガンオイルは・・・】
アルガンオイルには、肌に必要不可欠な保湿成分であるセラミドを作る成分「リノール酸」が豊富に含まれており、肌の保湿効果をぐんと高める効能があります。また、「ビタミンE」と「カロテン」も豊富で肌荒れ改善のほかにも、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用の効能があります。


【ココナッツオイルは・・・】
ココナッツオイルに多く含まれているトコトリエノールという成分があります。
トコトリエノールには吸収されてから、皮膚に多く分布されるので、紫外線による酸化からお肌を守り、シワや美白に効果的なようです。

また、抗炎症作用もあると期待されています。